コラム

パチンコの当たる仕組みから考える連チャンの確率の低さ、、

パチンコの当たる仕組みから考える連チャンの確率の低さ、、

パチンコが当たる仕組み

パチンコの当たる仕組みはスタートチャッカーに玉が入った瞬間に抽選がはじまり
それが毎回繰り返されるという感じです。

例えば、大当たり確率1/319のパチンコだったら、商店街にあるガラガラのくじ引きで318個が外れがあり、1つが当たりで一回回して抽選したらまた玉を戻してガラガラするという感じです。

連チャンする仕組み

確変中の仕組みは、通常時の大当たり確率が1/100、確変中の大当たり確率が1/10というパチンコがあった時、確変中は10/100で当たり⇒結果として1/10で大当たりする、
そういう仕組みになっています。

それを数十回と継続して当たり続けるというのは確率も低いし、完全になのかと思います。

でも実際にしちゃう人がいるから期待しちゃうんですよね、、

パチンコは運勝負

パチンコ機械のシステムは運次第で当選というところだと思います。

ボーダー率や出玉率を見る事は勿論大事ですが、その後は『運』という
とこで遊戯を楽しむ(のめり込みすぎない)事が重要なのかもですね。

連チャンしたいですが、、w